2017年09月28日

9月27日(水)の授業(白坂)

今日はいよいよ第三回セリフ発表会の日。
夏休み明けからの約1ヶ月半、同じ台本を同じメンバーで稽古してきた成果を発表する日です。
ですが、その前に、午前中はいつものように身体訓練。
生徒主導でストレッチ、エアロビクス、筋トレをやって、
その後の発声では、セリフのメンバー3人組で外郎売のフリータッチをやりました。
発表会の本番直前まで、メンバーの結束を固めるための工夫をしていて良いですね。

そして、発表会本番。
全体的には、とても良い出来でした。
ほとんどの組が快調なテンポで話を進め、緊張感を持ち、ドラマチックに展開するストーリーを描いていました。
現実感を持って、3人がきちんとバトンをパスしながら、集中して演じることができていたように感じました。
実は、第三クールで、この『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の台本を使うと決まった時、
俳優教室の生徒には「難しすぎるかな」と思っていました。
2週間前に授業を見た時は「やっぱり難しすぎたかな」と思っていました。
しかし、一昨日の授業を見た時「これはイケるかも」と思いました。
そして、今日、どの組もベストの演技ができていたのではないかと思います。
個人的な反省はあるでしょうが、3人で協力してシーンを創ってきた、その集大成を見せることができたと思います。
本当に感動したのは、この成長度です。
3人でたくさん話し合って、考えて、練習したのでしょう。
2週間前とは、見違えるような芝居になっていました。
演劇を創るには、絶対に自分以外の人の協力が必要で、
この第三クールでは、その苦労と楽しさを実感できたのではないかと思います。
どうか今までやってきたことを忘れずに、卒業公演の千秋楽までさらに成長し続けてほしいです。
posted by 演出部 at 12:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

9月25日(月)の授業(白坂)

今日は、第三回セリフ発表会の前の最後の授業。
午前中は生徒主導での身体訓練でしたが、最近怪我をしている生徒が増えてきて、
「無理をしないように」とよく言っています。
つい無理をして動いてしまう年頃なので、痛めることが多いのでしょうが、
怪我をしている時は治すことに専念してほしい。
そして、怪我や自分の身体のことをもっとよく知るきっかけにしてほしいです。

午後の授業は台本。
発表会本番と同じように1組1回のみ、全力で発表してもらういました。
一番の課題はギャグということだったので、ギャグの演じ方、なぜ笑えないか等を中心にダメ出ししました。
組によって差はありますが、全体的にギャグはまだまだ改良の余地ありです。
明後日が本番ですが、まだ時間はあります。
諦めずに最後まで粘ってほしい。
ですが、台本の流れやキャラクターは見違えるほど良くなっていました。
たくさん練習した後が見られます。
組ごとのコンビネーションも格段に良くなりました。

明後日の本番では、緊張に打ち勝って、ベストの演技をしてほしい。
そのためには諦めず、慢心せず、最後の最後まで努力を続けてほしいです。
発表会でさらに成長する姿を見るのを楽しみにしています。
posted by 演出部 at 23:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

9月23日の授業−大内 9月23日の授業−大内 9月23日の授業−大内

ストレッチ&筋トレを従来より短く行いました。
その後は、基礎練習でシェネ。
振付は、前回にすべて付いてるので、
練習の成果をみせてもらい、
その後、振り固め。
それぞれのチームの発表会。
インストゥルメンタルでのダンス、
表現するのは難しかったと思いますが、
皆、よく頑張ったと思います。
足らない部分や、練習しなければいけないところなど、
各々、明確に見えたのではないだろうか。
また、今回の振りでは、表現として、
個人でも、がんばらないといけないし、
チームとしても、繋がらないといけない。
演劇と同じです。
各々が、自分なりに、何か発見できていれば良いのですが。。。
posted by 演出部 at 01:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする