2017年12月09日

12月9日(土)の授業(白坂)

稽古は後二日、今日と明日のみです。
今日はまず、昨日の続き、7場からの復習をしました。
昨日の通しで出たダメ出しを、すぐにクリアしてほしいのですが、なかなかできないことが多く苦戦しました。
時間がないので焦りもありますが、このままにしておくわけにはいかないので、個人稽古もやりながら、一つ一つのセリフにこだわってダメ出ししていきました。
良くなった部分もあれば、逆にダメになってしまったところも。
さらにダメ出しをして抜き稽古、という風に進んでいきました。
ダメ出しをクリアできない理由は、言い回しを固定してしまっていたり、決まった感情を同じようにやろうとしてしまうから。
それでは、変えてほしいところは変わらないし、生き生きしたセリフにもならない。
その場を生き、相手役から受け取って次のセリフを出すということが大事と忘れてしまうようです。
ラストシーンまで復習を終え、18時から第5回目の通し稽古。
今日はXチームの最終通し稽古でした。
時間は1時間40分40秒。
前回の通しより1分半ほど長くなりましたが、今日は「早すぎる」と感じたところはありませんでした。
それでも、たまにセリフの一部分が早くなってしまって、聞き取りずらいところがありました。
ミスもまだ4ヶ所あり、大きく芝居をの流れを崩すようなミスではありませんでしたが、合格点をあげられるところまで行っていません。
明日が最後の稽古。そして、Yチームでの最終通し稽古。
全員でバトンを繋げて、一つのドラマチックな物語をつくるという作業を、楽しんでやってほしい。
一つ一つのセリフを繊細に大胆に表現して、全員で一つの大きなうねりをつくってほしいです。
posted by 演出部 at 23:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月8日(金)の授業(白坂)

昨日が最後のお休みで、稽古は残すところ、後3日。
今日も13時から通し稽古を行いました。
第4回目、Yチーム。
タイムは、1時間39分とちょっとで、前回よりさらに30秒以上早くなってしまいました。
前回でも「早すぎる」と感じるところがありましたが、今回はそれ以上に早く、
「早すぎる」または「さらさら進んでしまった」と感じる部分が多かったという印象でした。
せっかく第3回目の通し稽古で、少し良くなったと感じたのですが、また元に戻ってしまいました。
休んだおかげで喉を休めることができ、良い声が出るようになった人もいましたが、
テンポも流れもドラマ性も笑いも、残念な結果となりました。
通し稽古の後は、舞台監督さんから、劇場に入ってからのタイムテーブルや注意事項の説明がありました。
怪我のないように、劇場のルールをしっかり守るように等注意を促しましたが、さらに、体調管理にも気を配ってほしいです。
その後は、1場から稽古。
今日は6場まで進みました。
発破をかけると一回一回の稽古は良くなります。
ですが、通したり、繰り返したりと、また戻ってしまいます。
それは、言い回しだけを直して、気持ちが繋がっていないからということが原因の一つ。
他には、キャラクターや関係性など積み上げてきたものを忘れてしまって、その場限りで演じてしまうことも原因だと思いました。
稽古は残り、後2日。
今までやってきたことを信じて、そして、まだまだできると信じて努力して、急激に成長してほしいです。
posted by 演出部 at 01:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする