2018年06月14日

6月13日(水) 石川寛美

10時に出席を取り、林貴子がコーチで、ストレッチ、エアロビ、筋トレ。
林は相変わらずの笑顔で、とてもキツイ筋トレを数多くやらせる、という方式。
皆明日はかなりの筋肉痛でしょう。
ただ、以前にも書きましたが、形がコピーできていない人が多い。
同じ腹筋50回でも、ちゃんとした形でやるかどうかで全く効果が違ってきます。
コーチの動き、形をもっとよく見てほしいです。

11時15分から私の発声レッスン。
2組に分かれて外郎をもう1チームに向かって売ってもらい
誰の外郎を買いたくなったか、終わってから聞きました。
7.8割が同じ人から買いたくなったと言ったので
では、なぜその人から買いたくなったのか言ってもらいました。
ちゃんと声が届く、ちゃんと心が届く、面白い、誠実さが伝わる…
いろいろ買いたくなった理由を教えてくれて興味深かったです。

お昼休憩のあと2人組のコントのレッスン。
初コントはどうなることかと思いましたが、皆健闘していました。
センスは磨いてほしいですが、同じ言葉でも形でも
表現の仕方や伝える側の心の持ち方で変わってきますからね。
強い心で賢く学んでいきましょう。

コントのあとは台詞のレッスン。
6人組の『ブリザードミュージック』のオープニングシーンに
皆苦しんでいました。
さすがに台詞の定着がまだまだのところで動くのは難しいのか
台詞の意味と無関係にただただ動く人が続出。
動くなら動機を考えるように、周りとの関係性で動くように言いました。
とにかく、早く台詞を定着させ、舞台上で少しでも自由になれるように
なってほしいです。2人組とは違って相手は5人ですからね。
自分の台詞がないところがお休みにならないように。


posted by 演出部 at 09:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする