2018年07月12日

7月11日(水) 石川寛美

3週間ぶりの授業でした。
森めぐみコーチのもと、ストレッチ、エアロビ、筋トレ。
皆、コーチの示す「形」をもっと細かく見てほしいです。
そして真似してみること。それが近道だと思います。

11時15分~30分は発声。
外郎売のフリータッチ。
3週間の間に、声はずいぶん出るようになりました。
次は子音のつくり方を、もっと丁寧に。
「マ行」の唇の使い方、「カ行」の口の奥での音のつくり方。
これは自分で意識してやっていくしかないのです。

お昼休憩を挟んで、12時から一人コント。
二人コントのときは、もっとのびのびやっていたように思ったのですが
皆、苦戦していました。
面白い人物を演じるには、もっともっと日ごろの人間観察が必要なのでは?
あとは表現力、伝える力…。
何よりわかりにくかったです。
ということは客観性も必要ですね。
今日の反省点を、次の「クラウン」や「台詞」に生かしてほしいです。

13時30分から台詞のレッスン。
組み分けも決まり、ずいぶん形になってきていました。
ただ、周りのリアクションの挟み方、そこからの本台詞への戻り方が
よくありません。
周りの空気をもっと感じること。
今、誰の何を見せなければいけないのか、ということを考えて
協力して場面を作っていってください。

私が次に来るのは、もう発表会当日。
楽しみにしています!
posted by 演出部 at 08:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする