2018年12月03日

12月3日(月)成井豊

1030より、生徒主導によるトレーニング。
1200より、昼食休憩。
1300より、台本稽古。
私は前の仕事が押してしまったため、10分遅刻。
昼食を取っていなっかたので、最初のシーンは、コンビニのおにぎりを頬張りながら見ました。
今日は尻取り稽古の3週目。
1場、1・2場、というふうにやっていって、5・6場まで。
その後、カーテンコールの練習して、1715より、休憩。
1800より、第一回通し稽古。
Xチームの1回目。
上演時間は1時間32分59秒。
土曜日のランスルーより3分も短くなってしまった。
緊張して、暴走してしまったのです。
まあ、1回目の通しは毎年こうなるのですが。
ダメ出しは明日に回して、1940に稽古終了。

芝居は大分整ってきました。
「整ってきた」というのは、ミスがなくなり、セリフがみんな聞き取れるようになり、演技で不自然な部分がなくなり、テンポがよくなったということ。
100点満点のステトなら、合格点の60点を越えたということです。
が、それだけでいいはずがない。
今日は暴走の結果、速すぎる、単調、余韻がない、笑えない。
要するに、おもしろくない、楽しめない。
明日以降の課題は、
〇緩急をつける。
〇おもしろい演技、笑えるギャグを工夫する。
〇一つ一つの気持ちをもっとしっかり、深く感じる。
目標はあくまでも100点満点です。
頑張れ、16期生!
posted by 演出部 at 22:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする