2018年12月12日

12月12日(水)成井豊

11時集合。
12時より、ダンス返し、殺陣返し。
14時より、Xチームのゲネプロ。
上演時間は、1時間36分01秒。
緊張がひどくて、硬い印象でした。
ダメ出しの後、何カ所か、段取りを修正。
19時より、Xチームの本番初日。
前半はやはり硬く、空回り気味。
ミスも多かった。
中盤、お客さんが笑い始めたら、役者たちの緊張もほぐれ始めた。
そして、先週の通し稽古の後半のようなノリが出てきた。
後半はなかなか良い芝居で、クラマックスはしっかり盛り上がりました。
上演時間は1時間35分36秒。
本番初日は毎年、暴走しがちだけど、今年はそこまでは行きませんでした。
が、今日は明らかにお客さんに助けられた。
チケット代をいただいているのに、これではいけません。
最初から、自分たちがお客さんを乗せていかなければ。
今日の後半の芝居を、明日は最初からやる。
そうすれば、明日の後半はさらによくなる。
2回目のゲネプロを入れても、残りはあと7ステージ。
この芝居、あと7回しかできないんです!
1回1回を大切に。
何が何でも、もっとおもしろくするのだ!
頑張れ、16期生!
posted by 演出部 at 23:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする