2019年06月10日

6月10日(月)成井豊

10時に出欠点呼、本日は欠席2名。
まずは林貴子コーチの指導で、ストレッチ、エアロビクス、筋トレ。
エアロビクスはもう何度もやってきたはずですが、運動量がまだまだ足りない。
筋力だけでなく、持久力ももっと必要だと思いました。
次に私のリードで、二人語り。
テキストは宮沢賢治『注文の多い料理店』。
今日は一回目なので、一人で語る。
数百人のお客さんに向かって、たった一人で、ダイナミックに語る。
2回やったのですが、みんな、1回目より2回目の方が、演技が大きくなっていました。
1146より昼食休憩。

1216より漫才の1回目。
二人ずつ前に出て、ぼけ担当者の「好きなもの」をテーマにして、即興の漫才をする。
2分間で、3つ以上ボケる。
全員がボケとツッコミを1回ずつやりました。
結果はまずまずで、1つもボケられなかった者はゼロ。
例年、ゼロの者が3〜4人出るので、今年はなかなか成績優秀。
先が楽しみです。

休憩後、台本練習。
第二クールのテキストは成井豊『ナツヤスミ語辞典』の4場。
「ムロマチ」「アヅチ」「モモヤマ」の3人の会話。
まずはキャスティングをして、チームごとに読み合わせ。
女子が多いため、何人かの女子が男役である「アヅチ」と「モモヤマ」を担当。
次に1組ずつ前に出て、発表しました。
自称や語尾を女性にするように指示したのですが、急ごしらえなので、あまり本人にフィットしていなかった。
家でよく考えて、自分の役のキャラクターに見合った言葉遣いに変更してほしいです。
総じてまだまだテンションが低い。
第一回セリフ発表会の時の自分のテンションを思い出して、果敢に演じてほしいです。
頑張れ、17期生!
posted by 演出部 at 16:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする