2016年12月15日

12月15日(木)成井豊

1230よりダンス返し。
今日はゲネプロも本番もYチームですが、両チーム、練習しました。
1400よりYチームでゲネプロ。
オープニングのダンスでとんでもないミスが発生。
幸い事故には至りませんでしたが、絶対に起きては行けないことが起きてしまいました。
芝居全体も、けっして悪い出来ではありませんでしたが、昨日の本番からあまり成長が見られなかった。
そこで、ダメ出しの後、1時間以上稽古しました。

1900よりYチームの本番。
稽古の成果が出て、個々の演技はよくなったのですが、テンポが早くなりすぎて、最短記録を達成。
なんと、1時間37分台前半!
お客さんは最初の方から笑ってくれたので、昨日の初日より楽しんでもらえたとは思うのですが、後半はサラサラ進んでしまった印象。
やはりこの芝居は、1時間38分台がベストだと思いました。

本番は6回しかない。
その2回はもう終わってしまった。
残りは4回。
1回1回をぜひとも大切にしてほしいと思います。
そして、1回ずつ、確実に成長してほしい。
確かに昨日の初日は出来がよかった。
が、千秋楽までにどこまで伸びるかは、また別の問題。
14年間で最高の芝居を、ぜひとも作り上げてほしいです。
頑張れ、14期生!
posted by 演出部 at 23:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする