2017年07月07日

7月7日(金) 岡田達也

殺陣の8回目。

内容は
・ブラジリアン体操
・四股歩き
・時代劇の走り
・木剣の素振り
(突き)
・二人組で移動しての素振り
(袈裟、鍔迫り合い、柳など)

順の基本
右袈裟のとき、右足が前に出る。
プレパレーションは左から剣を担ぐ。

逆の基本
左袈裟のとき、左足が前に出る。
プレパレーションは右から剣を担ぐ。

これを忘れないように。

人間の、自然の流れに反する動きが入ってます。
これを「上手に」やってほしいわけではありません。
この特殊な動きを「身体を分解する」ことでマスターしてほしいのです。

それと。
二人組になったら、刀はセリフと同じです。
撒き散らすのではなく、相手に掛けること。
相手に伝えること。
立廻りはコンビネーションの極みにあると自覚してください。

posted by 演出部 at 21:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする