2017年07月10日

7月10日(月)成井豊

10時に出欠点呼、欠席が2名。
まずは、畑中智行コーチの指導で、ストレッチ、ボクササイズ、筋トレ。
次に、私のリードで発声練習。
発声練習は、太宰治『走れメロス』の二人組朗読の2回目。
二人組でユニゾンで読んでもらいました。

昼食休憩後、1人コントの3回目。
先週月曜の1回目より断然よくなっていました。
合格者は2名でしたが、あとちょっとで合格という生徒が3名いました。
次回から始まるクラウンの準備は、これで整ったと思います。

休憩後、台本練習。
先週から組を固定し、ギャグを入れ始めたのですが、まだまだ笑えない。
芝居の進行をストップさせるようなギャグ、芝居の現実感を壊すようなギャグはやめた方がいいとダメ出ししました。
また、位置取りや移動もよくない。
自分のセリフをしゃべることに夢中になって、客席から自分を含めた役者全員がどう見えるか、考えていない。
役者には二つのカメラが必要です。
一つ目は自分の目。
二つ目は、客席から舞台をうつす架空のカメラ。
そのカメラで、自分が今、お客さんからどう見えているか、常にチェックする。
この第二のカメラをぜひとも意識してほしいです。
頑張れ、15期生!
posted by 演出部 at 23:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする