2017年07月29日

7月28日の授業−大内

ストレッチ。開脚からは二人組で行う。
硬い人が結構いて、一人ではなかなか伸びないので、
二人組にしました。普段から助け合って、
二人組でストレッチをしてもらいたい。
筋トレ。アーチの形に姿勢を保ち、腕立て伏せ。
そして、足上げ腹筋。勢いではなく一定の速度で動かす。
そうすると下っ腹(丹田)に効くので、
ポッコリお腹の対策になります。
基礎練習は、前回行った身体の分解。
1週間しかなかったせいか、進歩はあまり見られず。
もっと自主練習に励んでもらいたい。
そして、タンジュと1番ポジションでのプリエ。
シェネとピルエットをしました。
そして、振り付けへ。
曲は、2007年公演の「まつさをな」より、
ZABADAKの「硝子の振子」
インスト&3拍子。
5人一組で振りを付けていく。全員が同じダンスをするものではなく、
5人で一つの世界を見せていく。
振りはまだ最初のみ。歩く、移動する、位置に着く、
などしかしていないのですが、なかなか覚えられない。

「出来ない」と「やらない」

今自分は、本当に「出来ない」なのか?
「出来ない」と思って「やらない」ではないのか?
そういう話をしました。
自分に対する、甘え、を見破ってほしいです。
posted by 演出部 at 00:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする