2017年09月12日

9月11日(月)成井豊

10時より生徒だけで自主トレーニング。
12時より、演技の授業。
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の2場、前回の石川寛美さんの授業で動き付けが完了したので、今日は前半後半に分けて、それぞれ1回ずつ発表してもらいました。
7組全部に同じ動きを付けたのに、芝居の雰囲気はみんな違う。
自然だけど、地味な組。
おもしろいけど、ギャグの部分が浮いている組。
前半はいいけど、後半は練習不足が目立つ組。
バラバラな組。
総じて、付けられた動きはちゃんと消化しているし、セリフもまあまあ自然。
しかし、
○盛り上がるべきところが盛り上がらない。
○キャラクターの追求が甘い。
○音量を落とすところで、落としすぎている。
○ギャグを入れるべきでないところに入れている。
○シリアスな感情を、反作用ナシで出すため、クサい。
○死に間が空く。
○チェンジ・オブ・ペースが下手、もしくは全然できていない。
しかし、ダメ出ししながら、「自分は今、ずいぶん高度なダメ出しをしているな」と気づいたのも事実。
いっぱいダメ出ししたけど、生徒たちの演技力は確実に増大しています。
いいぞいいぞ15期生!
posted by 演出部 at 00:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする