2017年09月14日

9月13日(水)の授業(白坂)

一ヶ月以上ぶりの講師で、生徒たちがどう変わったか見るのを楽しみにしていました。
午前中のジョギングや身体訓練では、暑さに負けず、存分に体を動かしていました。
特にエアロビでは、皆で声をかけあって盛り上げ、雰囲気がとても良かったのが印象的でした。

そして、午後の授業は台本。
先週で動き付けが終わっていたので、台本を最初から最後まで通してやってもらいました。
が、その前に、一人一人に、個人の課題は何か、チームの課題は何かを聞いてから、
シーンの発表をしてもらうことにしました。
私自身も皆が今どんなことに悩んでいるかを知りたかったのですが、
皆にも課題を意識して稽古してほしいと思ったからです。
それぞれ声のことやキャラクターのこと、ギャグのことなど様々でしたが、
この台本を面白く、劇的に演じるためには必要不可欠なものばかりでした。
そして、課題を聞いて、発表という流れで一組ずつ見せてもらいました。
ダメ出しは、それぞれの課題を克服するためにどうすればいいかということと、
キャラクターの強化・修正、どう感情量を高めるか等について。
全体的に、もう基本的なことはできていて、さらに高める、深めることが要求されているのだと感じました。
一ヶ月ぶりに、さらに成長した姿が見られて、とても嬉しいです。
ですが、成長すればするほど、また課題が出てくる。壁にぶち当たる。
チャレンジし続けることを楽しんでほしいです。
posted by 演出部 at 00:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする