2018年06月04日

6月4日(月)成井豊

10時より出欠点呼。今日は3名欠席。
まずは、畑中智行コーチによる、ストレッチ、ボクササイズ、筋トレ。
ボクササイズは初めてだったため、畑中コーチは非常に丁寧に教えていました。
おかげで、全部は教えきれずに終了。
次に私のリードで、発声練習。
メニューは短音、早口言葉、外郎売。
外郎売は後半を二人組でフリータッチでやりました。

昼食休憩後、漫才の1回目。
2分間で3つ以上ボケるように行ったのですが、できたのは16人中6人。
1つもボケられない生徒も何人かいました。
ツッコミも、ほとんどが優しすぎて、おもしろくない。
一応ツッコミになっていたのは、わずか3人。
第一回セリフ発表会はすばらしい出来だったのに、漫才はボロボロ。
ちょっと驚きました。
確かにアドリブで漫才をやるのはとても難しいけれど、別に秀逸なボケは求めていない。
つまらなくてもいいから、堂々とやる勇気を持て、と言ったのに。
お笑いの番組やビデオを見るなどして、勉強してほしいです。

休憩後、台本練習。
第二クールのテキストは、『ブリザード・ミュージック』の1場。
初日だったので、前に出て、読み合わせをしてもらいました。
この場面は登場人物が6人もいるので、とても難しい。
案の定、今日は全然おもしろくなかった。
しかし、16期生は台本の演技はうまい。
きっとおもしろいものにしてくれることと思います。
頑張れ、16期生!
posted by 演出部 at 22:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする