2018年12月13日

12月13日(木)成井豊

11時、集合。
12時より、ダンス返し、殺陣返し。
14時より、第二回ゲネプロ、Yチーム。
やはり前半が硬く、ミスもあったものの、全体的にはまずまずの出来。
上演時間は1時間36分弱で、まだちょっと速いけど。
ダメ出しの後、1時間弱、稽古。
19時より、本番2ステージ目、Yチームの初日。
恐れていたことがついに起きてしまいました。
頭からやや速いと感じていたが、後半に入って一気に大暴走。
上演時間は、ゲネプロより2分も短い、1時間34分弱。
その上、ある生徒がセリフを2カ所も忘れ、ポッカリと間が空いた。
お客さん全員が気付いたはずです。
これは絶対にやってはいけないミス。
深く反省し、なぜやってしまったのか、考えるべきです。
ダメ出しで、やってしまった生徒だけでなく、全員に反省を求めました。
暴走したのは全員ですから。

本番は7ステージしかない。
Yチームは3ステージしかない。
お客さんからは、2500円のチケット代をいただいている。
大暴走やセリフ忘れは、絶対にやってはいけないのです。
ミスの多くは、
〇気が散った。集中が途切れた。
〇自動的にセリフを言った。一つ一つの言葉をしっかり考えて、口にしなかった。
この二つが原因で起こります。
これを防ぐには、
〇とにかくたくさん練習する。
〇相手役・共演者の演技に集中し、しっかり聞き、しっかり話しかける。
残り3日、5ステージ、細心の注意で演じてほしいです。
同時に、明るく、楽しく、深く。
頑張れ、16期生!
posted by 演出部 at 23:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする