2017年06月26日

6月25日(月)成井豊

10時より出欠点呼、今日は2名が遅刻。
今日も3時間授業。
まずは、林貴子コーチの指導による、ストレッチと筋トレ。
次に、私のリードで、発声練習。
宮沢賢治『注文の多い料理店』を、3人1組で、記号タッチで読みました。

休憩後、2人コントの4回目。
いやいや、みんなおもしろい。
2分間でギャグを3個以上、という条件ですが、一番少ない組でも5個は入ってました。
合格は1組でしたが、これは厳しめに見たため。
合格レベルに達していたけど、演技が小さい、サンシャイン劇場では後ろの席まで届かない、という惜しい組が4〜5。
ほとんどの生徒が、自分を自然に演じることができるようになってきました。
出来がいいので、次回はアドリブでやってもらうことにしました。
キャラメルボックスの新人練習では、2人コントはいつもアドリブなのですが、俳優教室ではほとんどやったことがない。
でも、今年の生徒たちならきっとできると思います。

休憩後、台本練習。
『ブリザード・ミュージック』の1場を、4組が発表しました。
22人中6人が、役をつかんだようです。
ちゃんとその役に見えました。
が、それ以外の16人はまだまだ。
どんなに上手にセリフが言えても、脚本に書かれた役になれなければ、ダメなのです。
それはけっして、自分とは別人になれ、という意味ではない。
自分を変形して、役に近づけるのです。
役とはあくまでも、「そうなっていたかもしれない自分」なのです。
15期生の健闘に期待します。
頑張れ、15期生!
posted by 演出部 at 22:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

6月23日(金) 岡田達也

殺陣の6回目。

内容は
・ブラジリアン体操
・体幹のトレーニング
(ドラゴンウォーク、逆立ち)
・木剣の素振り
(真っ向、袈裟、回剣、柳)
・移動しての素振り
・切り返し

身体を分解すること。
そうして、同時に、別々の部位(関節とか筋肉とか)を意識できるようになること。
それと正反対のことを言うようですが、上半身と下半身を連動させること。
これに尽きます。

そのためには繰り返し素振りをしてください。
回数を重ねなければ上手くはなりません。
今日、僕が言ったことを反復しておいてください。
隔週の金曜日だけ練習していたのでは絶対に上達しませんから。

あと、相手を見ることを忘れずに。
相手を見ないで剣を振れば怪我につながるので。
posted by 演出部 at 16:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

6月21日(水)の授業(白坂)

今日はあいにくの雨で、授業前のジョギングはできませんでした。
結構降っていたので、びしょ濡れで稽古場に来た生徒もいましたが、風邪などひかないように注意してほしいです。

今日の授業は、まずストレッチと筋トレ。
公演の稽古中の木村さんがコーチに来てくれて、とてもハードな筋トレを指導してくれました。
朝ジョギングがなかったので、筋トレでたっぷり汗をかけて良かったですね。
その後は、発声。
少しだけアップをして、外郎売二人組のフリータッチをやりました。
今日は、台本の稽古で使っている『ブリザード・ミュージック』の役のキャラクターと関係性を活かして、二人で会話をするというのを試してみました。
自分のキャラクターがどんな喋り方をするのか、相手役であるお父さんやお母さんや娘に対して、どんな風に喋るのか、少しでも発見できたら良いのですが。
そして、二人コントの三回目。
今期は本当にボケをつくるのが上手で、コントが上手という印象です。
あえてダメ出しをするならば、もっと二人で影響を与え、受け合ってほしいということ。
それから、役者のやるコントなので、様々な感情表現をもっと工夫できたら良いと思います。
最後にセリフ。
前回の(月)の授業の時と同じ組み合わせで発表してもらいました。
もうほとんどの生徒がセリフを覚えているので、七割方良いテンポで進みました。
残り三割中一割は、まだセリフが完全に覚えきれていないために、遅れたり、間が空いたりしてしまうところ。
後の二割は、逆に早すぎてツルツルと進んでしまうところ。
セリフを覚えた後は、しっかり台本を読み込んで、感情解釈を深めてほしい。
そして、稽古で共演者と合わせることでいろいろなものを発見し、また、さらに深めるという作業をしていってほしいです。
posted by 演出部 at 11:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする