2018年05月07日

5月7日(月)成井豊

10時より、出欠点呼。欠席が2名。
まずは鍛治本大樹コーチのリードで、ストレッチと筋トレ。
腕立て伏せがハードそうでした。
最後のあたり、ちゃんとできていたのは鍛治本大樹コーチだけ。
次に私のリードで発声練習。
メニューは1人対全員の音パスと母音法。
最後に、母音法のアイウエオイウエオアウエオアイエオアイウオアイウエを、1人1音ずつ言っていく、というのをやったら、全然できない!
次回また挑戦したいと思います。

休憩後、1対2のディベートの3回目。
今日は「嫌いなもの」をテーマにして、9組が発表しました。
みんな大分テンションが上げられるようになってきたけど、まだ必死さが足りない。
2分間で説得を完了しなければならない、と本気で信じていない。
合格は今日も1組だけで、ちょっと残念でした。

休憩後、台本練習。
今日から組を固定して、10組中8組が台本の前半を発表。
ほとんどの生徒がセリフを覚えていましたが、受けの演技があまりできず、交互にセリフを言うだけの組が多かった。
受けないから、噛み合わない。
掛け合いにならない。
脚本の読み込みも全然足りない。
演技というものを甘く見すぎているな、という印象でした。
まあ、テレビにはそういう演技が溢れていますからね。
でも、演劇でそれは通用しない。
もっと台本を読んで、パートナーと練習して、リアルでおもしろい芝居を目指してほしいです。
頑張れ、16期生!
posted by 演出部 at 22:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

5月4日殺陣(小多田)

殺陣の授業3回目です。
1週間でよくここまで練習してくれたなと、素振りを見て感じました。どうか最後までこのまま頑張って欲しいです。

授業内容
◯素振り
・上段受け×50
・下段払い×50
・フック×50
・ロングフック×50
・前蹴り×100本ほど

◯一人での移動
・上段突き
・下段突き
・上段受け
・下段払い

◯二人組移動
・上段突き×上段受け
・下段突き×下段払い

◯振付
これまでの動きを使って簡単な振付
次回一組ずつ発表して頂きます。

次回の課題は、覚えた手を動けるようにするだけでなく、二人のキャラクター、強弱、攻守もみえるといいなと思います。
奇をてらわず、安全にお願い致します。


posted by 演出部 at 16:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

5月2日(水)の授業(白坂)

夜から雨が降るとの予報ですが、朝はまだ降っていなかったので、無事に授業前のジョギングはできたようです。
さて、今日の授業は、まず初コーチの大滝さんの指導で、ストレッチと筋トレ。
腹筋では、いつも使っている腹筋の曲をまるまる一曲分+もう少しやって、しっかり鍛えていました。
その後は発声。
外郎売は、二人組になって一人がリーダーとなり、もう一人がリーダーの動きに合わせて鏡のように動く「外郎売二人組、鏡」をやりました。
「外郎売の暗記は4月末までに」と伝えてあったので、今日は誰も紙を見ていませんでしたが、まだ思い出しながら喋っているので、自由に動けないという印象。
また、まねをすることで、自分のバリエーションを増やしてほしいとアドバイスしました。

休憩を挟んで、1対2のディベート。
今日は、(月)に「1」の方をやっていない半数の人が「1」をやりました。
1回目のディベートでも感じましたが、今期の生徒たちはダメ出しを吸収するのが早いです。
真面目で熱心なことが、成長を助けているのだろうと思います。
このまますくすくと育ってほしいですが、一気にジャンプアップすることも狙ってほしい。
思い切って挑戦して殻を破ろうとしたり、エゴを強く持って自信を持って演じたり、今までやったことのないことをやってみることで、自分が思っている自分とは全く違う自分を発見することもできます。
そういうことが許される場なので、ぜひいっぱい挑戦して、いっぱい失敗して、そして、また挑戦してほしいです。

最後は台本練習。
今日は前半を中心に発表してもらいました。
台本も「暗記は4月末まで」ということだったので、台本を持ちながら演じた人はいませんでした。
ですが、まだ細かいところが曖昧で、つまってしまったり、違うことを言ってしまう人が何人か。
何度も声に出して練習して、そして、できれば相手役と一緒に練習して、相手役のセリフまで覚えてしまうと良いと思います。
発表の時に、より集中できるようにするために、より多くのことに挑戦できるようにするために、まずはセリフを覚えることが大事。
そして、キャラクターや相手役との関係性、台本の流れを把握し、深めるために、何度も何度も台本を読んでほしいです。
posted by 演出部 at 23:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする