2017年12月07日

12月6日(水)の授業(白坂)

卒業公演の劇場入りまで後5日。
今日は、午前中のトレーニングの後、1時間の休憩・準備の時間を取り、まず通し稽古を行いました。
第三回目の通し稽古ですが、既に各チーム一回ずつ通し稽古をやっているので、Xチームは二回目。
ダブルキャストの人は二回目、シングルキャストの人は三回目ということもあって、良い意味で少し落ち着きました。
前回より、受け取る・伝えるということができているという印象です。
また、タイムは、1時間39分41秒と、前回よりも1分以上早くなり、テンポが良くなりました。
時々、早すぎると感じるところもあり、その部分はさらさらと流れてしまったり、何が起こっているのかわかりにくいと感じました。
そして、まだミスがありました。
明らかにミスとわかった個所は全部で8ヶ所。
次の通しこそはノーミスでやってほしいと思っています。
通しの後は、問題があったシーンを抜いて、稽古をしました。
一度稽古しただけではクリアできないダメ出しも、何度も繰り返し稽古をすれば良くなります。
同じようなダメ出しを何度ももらってしまう人は、稽古不足だったり、シーンのイメージや流れが把握できていなかったのが原因の一つと思われます。
やればできるという気持ちで、諦めず、前向きに取り組んでほしいです。
明日は最後のお休み。
本番に向けて、体調を整えたり、喉のケアをしたり、しっかり身体を休めて、千秋楽まで走り抜く準備をしてほしいです。
posted by 演出部 at 00:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

12月5日(火)の授業(白坂)

卒業公演の劇場入りまで、後6日。
午前中のトレーニングの後は昨日の続き、3シーンずつ続けての稽古。
今日は、7場〜9場、10場〜12場、13場〜14場をやりました。
初めにYチーム、そして、ダメ出しや修正をして、次にXチームという風に進めていきました。
やはりまだセリフのミスがあるのが非常に残念です。
さらに台本を読み、声に出して稽古するようにと課題を出しました。
また、テンポをつくれていないのも残念。
あまり相手役や周りに集中できていないのもありますが、台本の解釈ができていないという理由もあります。
ただ早いだけ、遅いだけではダメなのです。
ここはテンポ良く、ここは必然的にペースが落ちる等の台本の流れがわかっていない人が多いです。
もしくは、わかってはいるけどできないのかもしれません。
一回一回の稽古で、自分の感情の流れだけではなく、シーンの流れも感じるよう集中してほしいです。
ギャグに関しては、少しずつ工夫しようとしているのはわかりました。
ですが、あまりに演技が小さくて、よくわからないものが多いという状況。
解釈だけでなく、演じ方の工夫をしてほしいです。
明日は、第三回目の通し稽古。
芝居全体の流れをつかむ良い機会です。
全員で一つの流れをつくれるよう、自分の演技だけでなく他の人の演技にも集中してほしいです。
posted by 演出部 at 22:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月4日(月)の授業(白坂)

一週間後は劇場に入ります。
つまり、稽古は残すところ後7日。
「後7日しかない」とも「後7日もある」とも考えられます。
時間を有効に使って、充実した稽古にしたいですね。

今日の授業、午前中のトレーニングの後は、また1場から復習。
まず1場〜3場まで、4場〜6場までと3シーンずつ、XチームとYチーム各チームで稽古をしました。
まだセリフの細かいミスがあり、全員もう一度、家で台本を読むことを課題としました。
ちゃんと覚えているつもりになっていて、助詞を間違えていたり、文節の順番が違っていたりと、間違えて覚えている人が多かったです。
それから、感情解釈やデフォルメで台本を面白くするということが、ほとんどできていなくて残念でした。
もっともっと考えて、工夫をしてほしいです。
そして、18時から2回目の通し稽古。
時間は1時間41分くらいでしたが、良いテンポとは言えないものでした。
良いテンポというのは、ただ早いというだけではなく、時には軽快に会話し、時にはじっくり見せるというメリハリがついてるということ。
今日は、軽快もじっくりもなく平板な感じで終わってしまいました。
良いテンポ、良い流れをつくるには、全員で協力しなければなりません。
皆で一丸となって、リズムや空気をつくってほしいです。
posted by 演出部 at 00:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする