2016年12月18日

12月17日(土)有坂

はじめての昼夜公演です。
まずは14時からのYチーム。
前日は細かいミスが多々ありましたが、このステージはかなりミスが減ってきました。
いい集中ができてるなーという印象です。
何名か喉が荒れてきて声が出しづらくなっているのですが、そういうときこそ、気持ちでカバーするしかないんですね。
声を枯らすことはもちろんいけないことですが、でもその時に学べることもあるのです。
おかげで、いままでとは違う演技ができるようになっていたので、この感覚をぜひ覚えておいてほしいと思います。
19時からYチームの千秋楽。
こちらは、やはりミスがちょこちょこあったり、思いもよらないところでセリフ間違いがあったりと、なかなかスリリングなステージでした。
ですが、それもなんとか舞台上の役者たちでカバーしていて、ヒヤヒヤしながらも頼もしく見られました。
4月当初、まともにセリフもしゃべれなかったりへんてこな動きをしていた子たちが、堂々とお芝居をできるようになって、講師として本当にうれしく思います。
お客さんからも好評をいただけて、あたたかい拍手をいただけて、本当に生徒たちにとってすばらしい経験になったと思います。
あしたのX千秋楽まで気を抜かずに、もっともっと面白い芝居にできるよう、最後までみんなでがんばります。
posted by 演出部 at 05:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

12月16日(金)有坂

本番三日め、中日(なかび)です。
Xチームの2ステージめ。
今年は珍しく1ステージのみの金曜日なので、昼間はゆっくりしたのかなと思いきや、みんな2時間早く入って稽古していました。
本番は、初日のような緊張はなくなりましたが、逆に集中力も途切れがちだったように思いました。
おかげで、細かいロレりや甘噛み、ちょっとした間が空いてしまうことがちらほら。
幸いなのは、お客さんには気にならない程度だったことでしょうか。
それでも、トチりはトチりです。
3ステージやってきて、ノーミスのステージはまだありません。
俳優教室の卒業公演とはいえ、お客さんからお金をいただいてやっているのです。
ちゃんと集中して、ノーミスを目指してほしいと思います。
残り3ステージ、まだまだ攻めますよ!
posted by 演出部 at 07:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

12月15日(木)成井豊

1230よりダンス返し。
今日はゲネプロも本番もYチームですが、両チーム、練習しました。
1400よりYチームでゲネプロ。
オープニングのダンスでとんでもないミスが発生。
幸い事故には至りませんでしたが、絶対に起きては行けないことが起きてしまいました。
芝居全体も、けっして悪い出来ではありませんでしたが、昨日の本番からあまり成長が見られなかった。
そこで、ダメ出しの後、1時間以上稽古しました。

1900よりYチームの本番。
稽古の成果が出て、個々の演技はよくなったのですが、テンポが早くなりすぎて、最短記録を達成。
なんと、1時間37分台前半!
お客さんは最初の方から笑ってくれたので、昨日の初日より楽しんでもらえたとは思うのですが、後半はサラサラ進んでしまった印象。
やはりこの芝居は、1時間38分台がベストだと思いました。

本番は6回しかない。
その2回はもう終わってしまった。
残りは4回。
1回1回をぜひとも大切にしてほしいと思います。
そして、1回ずつ、確実に成長してほしい。
確かに昨日の初日は出来がよかった。
が、千秋楽までにどこまで伸びるかは、また別の問題。
14年間で最高の芝居を、ぜひとも作り上げてほしいです。
頑張れ、14期生!
posted by 演出部 at 23:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする