2009年04月03日

演劇集団キャラメルボックス俳優教室とは?(成井)

位置付け
演劇集団キャラメルボックス俳優教室は、演劇集団キャラメルボックスの活動の一つとして行われている。主に演劇集団キャラメルボックス演出部のメンバーが運営を行い、役者もダンス講師や特別授業講師、身体訓練のコーチ等で、また、制作部も卒業公演等で活動を助けている。

授業について
『成井豊のワークショップ』(成井豊 著)に基づいて授業を進める。ここに書かれた方法は、演劇集団キャラメルボックスの稽古の中で開発し、発展させてきたもの。演劇集団キャラメルボックスの役者の成長に多大な効果があったので、本にし、俳優教室で教えることにした。が、100発100中ではない。台本の稽古によって感情解放する人もいる。だから、『成井豊のワークショップ』に基づいたエチュードと台本の稽古とを両方行う。感情解放ができれば、自由なのびのびとした役者になることができる。

目的

演劇集団キャラメルボックスの新しい仲間に出会いたい。

オーディション1回ではなかなか役者の魅力や将来性はわかりにくいので、9ヶ月間一緒に授業をする中でその人の成長を見、将来性を見極めて新しい仲間を見つけたいと考えている。

演劇集団キャラメルボックスの方法を世間に広めたい。

私たち演劇集団キャラメルボックスで普段行っている練習法は、感情解放、発声練習、トレーニングで非常に役立つものだと思う。それを演劇界、日本全体に広めたいと考えている。