2019年04月12日

4月12日(金)の授業(野口)

2019年度、1回目のダンス授業でした。
ダンスの授業前に生徒の皆さんはランニングへ。
初回が雨で走れず、今日が初めてとのことだったのですが、全員時間内に戻ってきていました。素晴らしいですね!

10時からダンス授業を開始。
初回なので、簡単に自己紹介をしてもらい、ダンスの経験などを聞きました。
専門学校などの授業で経験している人が多いようですが、全くやったことがないという人も何人かいました。
基礎からしっかり丁寧にやっていくので、この9ヶ月でぜひ上達していってほしいです。

<授業の内容>

・ストレッチ
初回なのでゆっくりやりました。身体の固い人もいるようでしたが、息を吐くことを忘れずに、鍛錬していきましょう。

・筋トレ
曲に合わせて腹筋。1分間の体幹トレーニングを行いました。
全体的に筋力のなさが目立っていました。ダンスはもちろん、役者としても筋力は必要なものです。頑張りましょう。

・バレエ
基本のポジションを説明し、プリエの練習をしました。バレエは体幹のトレーニングになり、綺麗な姿勢を作る練習にもなります。
どのポジションだと自分が綺麗に見えるか研究しましょう。

・ステップ
リズムステップ、ターン、ランジステップと、正面を向いて簡単なステップをやりました。
初めは手こずる人もいましたが、少し練習すると全員が曲に乗って動けていました。

・フロアステップ
ルルベアップ、2ステップ、シェネターンを行いました。
猫背な姿勢の人が多いのが気になりました。注意すると良くなっていたので、綺麗な姿勢を保てるよう練習してほしいです。
2ステップは手と足が一緒に出てしまったり混乱してしまった人もいましたが、はじめはゆっくりでいいので慌てずにやりましょう。
シェネターンは、体幹が必要です。反り過ぎてしまう人が多いようでした。自分の軸をみつけていきましょう。

柔軟や筋トレ、基本のステップはこれから毎回の授業でやっていきます。自分の身体をコントロールする為に役立つので、自主練を続けて上達してほしいです。

・振り付け
米津玄師さんの「パプリカ」の振り付けを1曲踊りました。簡単な振りですが、1曲まるまるできたのはすごい!
最後は3グループに分かれて踊ってもらいました。はじめの方は少し楽しさが伝わってきましたが、だんだんとエネルギーが下がってしまいました。
あとは、お手本がいなくても1人で踊れるように。振りが身体に入ると、さらに大きく表現できるようになると思います。曲をよく聴いて、曲の力を借りて表現することを磨いていきましょう。

全体的には、動けているのに思い切りが足りないという印象を受けました。
振り付けも感情ももっと大きく、思いきり楽しく踊りましょう!
次回は2週間後になるので、皆さんの成長を楽しみにしています。
posted by 演出部 at 22:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

4月10日(水)の授業(白坂)

前回はオリエンテーションだけだったので、今日が今期最初の授業でした。
が、あいにくの大雨で、授業前のジョギングはできませんでした。
せっかく(月)にコースの下見に行ったのに残念です。
次の授業の日が晴れることを祈ってます。

今日の授業は、まずストレッチと筋トレ。
最初の授業ということで、コーチの阿部君がゆっくりたっぷり丁寧に教えてくれました。
体が硬い人が何人かいましたが、これから毎日ストレッチすれば絶対に柔らかくなります。
阿部君が言ってましたが「人と比べずに、自分のペースで」できると良いですね。
その後はリズム。
今日は、皆で一つのリズムをつくるものや、2グループに分かれて合わせるものを多くやりました。
最後に、一人で手と足で007のリズムをつくりながら歩くというのをやってもらいましたが、
休憩になっても練習している人が多く、練習熱心な期だなと思いました。
昼食の休憩を挟んで、次は発声。
腹式呼吸の練習とハミング、ロングトーンをして喉を温めた後、何人かに外郎売を読んでもらいました。
なんと14人中13人が「やったことがある」とのこと。
ですが、「覚えている」という人は一人。
「全員、4月末を目標に全部覚えてほしい」と伝えました。
これから発声のレッスンに外郎売を使うので、ぜひしっかり覚えて、言葉を操れるようにしてほしいです。

最後にセリフの授業。
約2カ月間、第一クールで使うテキストは『また逢おうと竜馬は言った』と『グッドナイト将軍』です。
どちらも二人のシーンなので、役は全部で4役ありますが、男性の役は一つだけなので選ぶことができません。
女性の役は3役あるので、それぞれやりたい役を選んで、手を挙げてもらいました。
すると、3役すべて、希望する人数がぴったりで、全員がやりたい役をやれることになりました。
こんなことは初めてじゃないかと思います。
例年は、一つの役に希望が集中して、じゃんけんで決めていたり、譲り合ったりしていたので、
これが今日一番の驚きでした。
配役が決まって、いよいよ初めての読み合わせ。
3メートルくらい間を空けて立ってもらい、向かい合ってセリフを読んでもらいました。
今はまだほとんどの人が緊張して、ただ読んでいるだけという状態ですが、
これから肉がついて血が通って、生き生きとしたシーンになりそうです。
この台本をやるのは4月と5月の二ヶ月だけ。
どうか存分に自分の役を愛してほしいです。
posted by 演出部 at 23:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

2019年4月8日(月)成井豊

いよいよ今日から2019年度の授業開始。
今年度入学した17期生は、男子3人、女子11人、合計14人と、ちょっと少なめ。
しかし、第一印象は、明るい人が多い!(でも、うるさくない!)
10時に集合して、まずはオリエンテーション。
私・成井豊と、事務長の白坂恵都子がカリキュラムや生活心得を話しました。
11時から、「他己紹介」。
私が履歴書に基づいて紹介し、最後に本人がコメントするというスタイルの自己紹介なので、「他己紹介」と呼んでいるのです。
変わった名前の人と、小金井市在住者が多いと感じました。
12時から、ジョギングコース2,4キロの下見。
マネージャーの水谷友香梨の案内で、全員で一周してきました。
幸い、雨が止んでいたので、30分ほどで帰ってきました。
で、本日の授業は終了、解散。
今年も例年通り、「この9カ月は、人生の最優先事項を演劇にしてほしい」とお願いしました。
その覚悟で授業に取り組み、起きている間はずっと演技、演劇のことを考える。
そうすれば、間違いなく成長する。
17期生の14人の努力に期待します。
頑張れ、17期生!
posted by 演出部 at 17:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする