2017年06月13日

6月12日(月)成井豊

10時より出欠点呼、今日は欠席2、遅刻1。
まずは畑中智行コーチの指導で、ストレッチ、ボクササイズ、筋トレ。
次に私のリードで、発声練習として、二人組朗読の2回目。
宮沢賢治『注文の多い料理店』の冒頭を、二人組で読んでもらいました。
たくさんのお客さんに、二人で語りかけるつもりで。

昼食休憩後、漫才の3回目。
ボケに関しては、ほぼ全員が2分間で3つ以上という課題をクリアしていました。
ツッコミはやはり甘い者がほとんどでしたが、先週の授業に比べて進歩が見られました。
合格は3組。

休憩後、台本練習。
『ブリザード・ミュージック』の1場を、最初から最後まで、4組が発表しました。
今日から、台本を持って動く、半立ち稽古。
以下はダメ出し。
○テンションが低い。声が小さい。遅い。
○リズムがない。出演者6人で協力して、一つのリズムを作るべし。
○動きがない。動いても、中途半端。
○リアクションがない。台本にないリアクションのセリフをどんどん増やすべし。
直前の漫才に比べて、明らかに精気がなく、暗い。
ただただセリフをまじめに読んでいる。
この場面はコミカルです。
だから、明るく楽しいシーンにしてほしいです。
頑張れ、15期生!
posted by 演出部 at 00:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

6月9日の授業 岡田達也

殺陣の5回目。

内容は
・ブラジリアン体操
・体幹のトレーニング
(フロントホバー、サイドホバー、逆立ち)
・二人組の組手
・木剣の素振り
(真っ向、袈裟)

木刀を手にしてもらいました。
自分の体の、さらに外側を扱うのですから、難易度は高まります。

自分を強く意識すること
背中を強く意識すること
相手を強く意識すること

怪我しないように
怪我させないように

あと、逆立ちくらいはできるようになったほうが良いかも。
負けたくないなら。
posted by 演出部 at 22:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

6月7日(水)の授業(白坂)

朝は今にも雨が降りそうな曇り空でしたが、授業前のジョギングの頃には少し日が射してきたようです。
今日の授業、まずは小多田君コーチの下、ストレッチ・エアロビ・筋トレ。
倒立のときに皆のテンションが上がる曲を用意してくれて、今までより1分キープできる人が多くなったようです。
その後は、発声。
今日は外郎売を使って二人組のフリータッチをやりました。
外郎売は、もうすっかり覚えているはずですが、繋がりがうまくいかず、もたついてしまった組が何組か。
これからも外郎売を使って、いろいろなレッスンをやっていく予定ですので、曖昧な人はしっかり確認しておきましょう。
午後の授業は、まず漫才。
今日は二回目でしたが、ほとんどの人がボケを作ることができていました。
ツッコミの方は、ボケに気づかない、鋭い批評ができない、テンションが上がらない、心が動かない等、様々な問題がありました。
次回の三回目では、頑張ってほしい。
最後にセリフ。
出演者6名、立って半円になって読み合わせをして、主にキャラクターや関係性に関するダメ出しをしました。
が、まずはこのシーンを演じるためのテンションを持ってきてほしい。
そのためにも、まずセリフを覚えてしまいましょう。
圧倒的なテンション、感情量で、この劇的なシーンを見ごたえのあるものにしてほしいです。
posted by 演出部 at 16:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする