2018年07月15日

7月13日(金)の授業ー大内

ストレッチ&筋トレ。
ストレッチの模様を観察していると、慣れが出てきていた。
無意識的にも意識的にも“できている”と思ってしまっている。
前まで出来なかったことが出来ることは素晴らしい。
では、その次は?
そこに目を向けなければ向上は望めません。
その位置で立ち止まっていて、いいんですか?
自分に厳しく、頑張りましょう。
腕立て伏せはいつものものと違う種類のものもやりました。
最初の授業から一貫してやっている、キープする筋力の使い方が、
やはりまだ出来ないことがよくわかる腕立て伏せでした。
生徒のみんなもちゃんと認識できたのではないでしょうか。
軽く基礎練習をしたあと、振付へ。
今回は、4人一組くらいで、発表形式で行いました。
観る側、やる側から、踊った後思ったことなどを聞いてみました。
意見を聞きながら、自分の言ってることを自分が出来ていないということに、
気付いていない人が多数でした。
客観性の欠如が目立ちます。
スマホなどで、ぜひ自分の踊っているところを録画しましょう、
そして見ましょう(何度も言っていますが)。
自分が出来ていると思っている感情表現が、ほんとうに出来ているか、
確認しましょう。そうして、客観性を養ってください。
posted by 演出部 at 13:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

7月11日(水) 石川寛美

3週間ぶりの授業でした。
森めぐみコーチのもと、ストレッチ、エアロビ、筋トレ。
皆、コーチの示す「形」をもっと細かく見てほしいです。
そして真似してみること。それが近道だと思います。

11時15分~30分は発声。
外郎売のフリータッチ。
3週間の間に、声はずいぶん出るようになりました。
次は子音のつくり方を、もっと丁寧に。
「マ行」の唇の使い方、「カ行」の口の奥での音のつくり方。
これは自分で意識してやっていくしかないのです。

お昼休憩を挟んで、12時から一人コント。
二人コントのときは、もっとのびのびやっていたように思ったのですが
皆、苦戦していました。
面白い人物を演じるには、もっともっと日ごろの人間観察が必要なのでは?
あとは表現力、伝える力…。
何よりわかりにくかったです。
ということは客観性も必要ですね。
今日の反省点を、次の「クラウン」や「台詞」に生かしてほしいです。

13時30分から台詞のレッスン。
組み分けも決まり、ずいぶん形になってきていました。
ただ、周りのリアクションの挟み方、そこからの本台詞への戻り方が
よくありません。
周りの空気をもっと感じること。
今、誰の何を見せなければいけないのか、ということを考えて
協力して場面を作っていってください。

私が次に来るのは、もう発表会当日。
楽しみにしています!
posted by 演出部 at 08:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

7月9日(月)成井豊

10時より出欠点呼、欠席がなんと6名!
まずは小多田直樹コーチのリードで、ストレッチ、ボクササイズ、筋トレ。
倒立、いまだに1分できない生徒が何人もいる。
残念です。
毎日自宅でやればいいのに。
次に私のリードで二人組朗読。
今日からテキストは芥川龍之介『魔術』。
それぞれで一回読んでもらった後、私が芥川とこの作品について解説しました。

昼食休憩後、1人コントの3回目。
みんなコントは作れるけど、演じ方がまだまだうまくない。
だから、わかりにくい、信じられない、笑えない。
しかし、合格者が2名出たのはすばらしい!
残り1回、合格を目指して、頑張ってほしいです。

休憩後、台本練習。
7月頭から組を固定しましたが、今日は欠席が多くて、全員いる組は一つもナシ。
各組、よそから助っ人に来てもらって、最初から最後までやりました。
全員セリフを覚えたし、上手にしゃべれるのですが、芝居としてはまだまだ。
6人で協力してリズムを作ることができないのです。
ギャグも全く笑えない。
自主練に励んでほしいです。

各組発表が終わった後、まだ30分残っていたので、『エンジェルボール』の質問大会をしました。
生徒たちは稽古見学とゲネプロ見学をしているので、『エンジェルボール』が出来上がる過程を見ている。
そこで生じた様々な疑問に、私が答えました。
たったの30分でしたが、いろいろ話ができて、楽しかった。
参考になればいいなと思います。
頑張れ、16期生!
posted by 演出部 at 21:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする