2016年12月15日

12月14日(水)有坂

ついに初日です!
14時からXチームのゲネプロ(最終リハーサル)。
なかなか近年まれに見るいい出来のゲネでした。
細かくダメ出ししてギャグを検討して、19時から初日のステージ。
最初は緊張からかだいぶ固さが見えましたが、中盤以降は客席からも笑い声が聞こえてきて、それで乗っていけたように思いました。
芝居的にはほんとによくなってきていると思います。
あとはとにかくギャグの精度をあげていくこと。
序盤でしっかり笑っていただいてお客さん気持ちをほぐさないとですからね。
残り5ステージ、さいごまで貪欲にやっていきたいと思います。
posted by 演出部 at 02:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

12月13日(火)成井豊

11時集合。
12時より、ダンスの場当たり。
振付をしてくれた大内厚雄が来て、細かくチェックしてくれました。
13時より、Xチームの場当たり。
17時までの予定でしたが、順調に進み、1630に終わりました。
夕食休憩後、Yチームの場当たり。
こちらも、順調に進み、2130までの予定が、2020に終了。
合計70分もまくなんて、前代未聞です。
もちろん、ミスはいっぱいありました。
特にセリフのトチリが多く、こんな調子で本番に間に合うのかよと心配になりました。
また、手直しもいっぱいしました。
が、一回言ったらすぐにできるので、時間がかからない。
みんなそれなりに緊張はしているのでしょうが、それに負けてはいなかった。
とてもよいことだと思います。
だったら、もっとトチリをなくしてくれ、とも思いますが。

舞台美術は、いつもお世話になっている、稲田美智子さん。
キャラメルボックス版を思いっきりコンパントにして、でも、ちゃんと統一感があって、センスもよくて、とても素敵な美術になりました。
照明は、キャラメルボックス旗揚げから2年間、お世話になった、磯野真也さん。
キャラメルボックス版とは全く違う照明で、僕にはとても新鮮でした。
生徒たちはこの美術・照明で芝居ができることを感謝すべきです。
明日はXチームのゲネプロと本番。
ノーミスを目指して、努力してほしいです。
頑張れ、14期生!
posted by 演出部 at 23:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月12日(月)有坂

いよいよ劇場入りです!
まずは仕込み初日、朝9時より搬入して各部署仕込みます。
舞台装置デザイン・大道具製作・照明・音響・舞台監督はプロの方にお願いしているので、とてもありがたく心強い!
生徒たちも各部署に別れて作業します。
卒公では制作・衣装・小道具・照明は1〜2名ずつ、残りは全員装置部となります。
大道具が巻き巻きで建ち、音響チェックでスパイラルライフを大音量で聞く。
本当にいい曲たちですなあ・・・。
夕方から照明のシュート、そして明かり作り。
シュート・明かり作りでは主に演出部の生徒に手伝ってもらって、立ち位置に立ってもらったり舞台上を動いてもらったり。
こういう時に、意外と自分がほかの人の動きを把握していないことに気づくのですね・・・
でもさすが劇団員の山根はほかの誰よりもちゃんと把握してて動いてくれました!
ま、当たり前か(笑)

明かり作りが半分強まで進んだところで初日は終了。
明日残りを作って、場当たりをみっちりやります。
徐々に今年の卒公が形になっていく。
あさっての初日までにどこまでいけるか、楽しみです。

posted by 演出部 at 02:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする